オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
リフォーム施工例
外壁・軒天
雨樋・板金・破風板・ガルバリウム銅板・銅板など
※工事費・工期は、現場状況および工事内容によって異なりますので、参考程度にご覧になって頂ければ幸いです。
ビフォア




IMG_0108
  アフター
外壁金属サイディング張替リフォーム野木町NY様邸

今回の野木町NY様邸外壁張替リフォーム工事は金属サイディングから金属サイディングへの外壁張替です。
NY様、この度は工事依頼ありがとうございました!!!
今回の野木町NaYo様邸外壁張替リフォーム邸は既存の外壁材(金属サイディング)を解体し防風防水透湿シート・気密防水テープ・胴縁などを改めて施工してから新しい外壁材を施工する方法で行いました。



工事前の外壁材は金属サイディングでした。
工事前は1Fと2Fの間にある目地部分(中間水切)のところから住宅内部に雨漏りしていました。
お客様(N様)自身でシーリング(コーキング)をして雨漏り修理をしたそうです。
中間水切の部分からは雨水は入らないような構造になっていますが雨水が入る可能性がある原因としては「中間水切と中間水切の継ぎ部分」です。
その他、「中間水切の立ち上がり不足」です。
「中間水切の立ち上がり不足」になっていると大雨の度に水が侵入します。
水が侵入しても防水シートや防水テープの施工等を確実に行っていれば水の侵入は防げます。
野木町N様邸工事前




野木町N様邸外壁張替工事


足場掛
足場は現場状況等を考慮して階段の有無・位置等を決めます。
養生シートについても現場状況等を考慮して有無・高さ等を決めます。
足場掛







外壁の解体と断熱材(グラスウール)の施工
グラスウールの断熱材も新しいものに入れ替えました。
外壁の解体と断熱材



真壁和室の外壁部分には旭ファイバーグラス製「アクリア」を使用しました。
断熱材の厚み50mm




洋室・浴室・脱衣室の外壁部分にはマグ製「ポリカット」を使用しました。
断熱材の厚み100mm




防水シートの施工
「フクビ化学工業 防風防水透湿シート スーパーエアテックスKD」を使用しました。
防水シートの施工

防水シートの施工







防水テープの施工
「フクビ化学工業 アクリル気密防水テープ」を使用しました。
電気配線の貫通部やアルミサッシまわりは雨水が入りやすいポイントなので念入りに行いました。
※外壁材の施工の時にはシーリング処理も行っています。
フクビ化学工業アクリル気密防水テープ

フクビ化学工業アクリル気密防水テープ







胴縁の施工
胴縁は既存部分との納まり等も考慮して15mm厚の胴縁を使用しました。
今回の外壁材は縦張りサイディングなので胴縁は横になっています。
横張りのサイディングの場合は胴縁は縦にします。
胴縁の施工

胴縁の施工

胴縁の施工



外壁材張り(サイディング張り)
日新製鋼建材の「木星シリーズ」を張りました
色・・・マイルドグレー
外壁材張り



工事完了
足場を解体して工事完了です。
野木町N様邸工事完了



工事の様子はYouTubeでもご覧頂けます。



工事概要
外壁張替リフォーム工事 野木町NY様邸リフォーム工事 金属サイディングから金属サイディングへの外壁張替リフォーム工事
施工一覧へ戻る