オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
リフォーム施工例
外壁・軒天
雨樋・板金・破風板・ガルバリウム銅板・銅板など
※工事費・工期は、現場状況および工事内容によって異なりますので、参考程度にご覧になって頂ければ幸いです。
ビフォア




IMG_9441
  アフター
軒天ケイ酸カルシウム板張りリフォーム施工例

今回は既存の軒天を剥がさずにケイ酸カルシウム板を張ったリフォーム施工例です。
今回の小山市YY様邸は既存の軒天材の合板(ベニヤ板)が経年劣化で剥がれてきたため軒天のリフォームをすることになりました。
軒天のリフォームは様々な施工方法があります。今回の軒天リフォーム施工例が数ある施工方法の中のひとつの事例としてご参考になれば幸いです。




小山市YY様邸軒天ケイカル板張りリフォーム施工例

YY様、いつも工事依頼ありがとうございます。
今後共よろしくお願いいたします。



こちらがYY様邸の別棟です。
今回は住宅の母屋ではなく別棟の建物の軒天をリフォームいたします。
軒天をリフォームいたします



足場工事
足場工事

足場工事



既存の軒天材です。
合板(ベニヤ板)に塗装仕上げしてある状態ですが、合板自体が経年劣化により剥がれてしまっている状態です。
既存の軒天材



既存の軒天材は剥がさずに垂木(たるき)の下端に新しい軒天材(ケイ酸カルシウム板 厚さ5mm)を張ります。
ステンレスのスクリュー釘(25mm)で留めます。
既存の軒天材は剥がさずに垂木(たるき)の下端に新しい軒天材(ケイ酸カルシウム板 厚さ5mm)を張ります



通常、新築の時は軒天材(ケイ酸カルシウム板)の外壁側と破風板側に押縁(おしぶち)を取り付けることはありませんが、今回のようなリフォームの場合は綺麗に納めるためと強度的なことを解決するために押縁(おしぶち)を取り付けました。※押縁も塗装します。
押縁(おしぶち)を取り付けました



ケイ酸カルシウム板の継ぎ目やスクリュー釘の頭などは塗装前にパテ処理を行います。
ケイ酸カルシウム板の継ぎ目やスクリュー釘の頭などは塗装前にパテ処理



塗装をして軒天リフォームの完成です。
塗装をして軒天リフォームの完成

塗装をして軒天リフォームの完成



軒天リフォーム工事施工例
小山市YY様邸

工事概要
軒天リフォーム工事 小山市YY様邸
施工一覧へ戻る