オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
よくあるご質問FAQ
  • Qキッチンの流し台の部分が出窓のようになっていて基礎がありません。補強出来ますか?
    A

    昭和50年代前半より前の木造住宅では流し台・ガス台の下に基礎がないケースが多く見られます。キッチンの流し台とガス台の部分が出窓のように出ている間取りです。小山市OY様邸の場合は独立基礎が約1間半(9尺・2730mm)のスパンで飛んでいました。現在、このような間取り・造り方をするケースはほとんど無いかと思いますが、当時はこのような間取り・造り方が流行っていたのではないかと思われます。
    小山市OY様邸の場合はお客様からのご要望もあったため施工手順を慎重に検討して基礎の補強・土台交換・柱の追加・桁の取替えなど構造材の取替えも行いましたので補強工事をご検討されている方に少しでもご参考になれば幸いです。



    既存のキッチンです。
    既存のキッチン



    既存の流し台・ガス台・床板などを解体した時の写真です。
    土台の下に基礎がありません。
    当時としてはよくある造り方のひとつだったのでは無いかと思われます。
    既存の流し台・ガス台・床板などを解体した時の写真



    屋外からの写真です。
    基礎が連続していない独立基礎です。
    ※独立基礎自体は間取り・デザイン等によっては現在では多くの住宅等に施工する工法です。そのかわり地面の下では鉄筋コンクリートを連続させます。
    基礎が連続していない独立基礎



    解体工事中の写真です。
    解体工事中の写真



    基礎工事コンクリート打設後・型枠解体前の写真です。
    基礎工事コンクリート打設後・型枠解体前の写真



    床下の換気を考慮して土台パッキン工法で施工します。
    床下の換気を考慮して土台パッキン工法で施工




    柱



    桁・垂木・屋根下地
    桁・垂木・屋根下地



    構造材の補強・取替えを施工した後にシステムキッチンの組立を行いました。
    現在はシステムキッチンの組立が完了している状態まで進んでいます