オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
よくあるご質問FAQ
  • Q建具(障子・ガラス戸・襖)の動きが悪いのですが直せますか?
    A

    建具の動きが悪くなったり動かなくなってしまった場合、建具を削ったり戸車を交換したりして修理することが出来ますのでお気軽にご相談ください。


    何で建具の動きは悪くなってしまったり動かなくなってしまうのか?

    基本的に建具は新築引渡しの時点では敷居・鴨居・枠・柱などに合わせてピッタリの寸法で作って納めてあります。
    しかし、新築して数ヶ月後・数年後に建具が重くなってしまったり動きが悪くなってしまうことはよくあります。
    場合によっては建具が外れないということもあります。
    そのため、最初から建具を緩めに作る職人さんもいますが例外です。

    最近の家(おおよそ平成12年以降)は乾燥材や集成材の木材を使用していたり、梁も下がらないように太いものを使用しているので建具自体が動かなくなる頻度は少ないですが、新築して一度ぐらいは建具調整が必要になります。
    その原因の多くは木材の乾燥収縮にあります。乾燥収縮の過程で木材自体の反り・垂れ・曲がりなどが起こります。
    そのため、下記のようになります。

     敷居が持ち上がってしまう。※中央付近が上がります。
     鴨居が下がってしまう。※中央付近が垂れてしまいます。

    このような症状はどんな建物でも構造・工法を問わず起こります。
    それが小さいか大きいかの違いです。



    動かなくなった建具や外れなくなった建具も直せるのか?

    動かなくなった建具や外れなくなった建具も修理可能です。
    建具がキツイ場合は削ることで修理出来ます。
    敷居が削れてしまったり・敷居滑り(敷居テープ)が剥がれてしまった場合なども修理可能です。
    ほとんどの場合は建具自体を交換しなくても直すことが出来ます。



    ガラス戸などの建具を軽くスムーズに動くように修理する方法

    ガラス戸などの建具を軽くスムーズに動くように修理する方法として「戸車交換」と「Vレール取付」があります。
    既存の敷居の形状に合わせてさまざまな対応で対応可能です。



    下記のような様々なタイプの敷居にも対応可能です。
    敷居

    敷居

    敷居



    アルミ製Vレール
    敷居の上に取り付けるタイプです。
    アルミ製Vレール



    樹脂製の溝に埋め込むタイプです。
    ※アルミ製もあります。
    樹脂製の溝に埋め込むタイプ



    戸車
    戸車



    既存の建具と敷居の形状等に合わせてVレールと戸車を取り付けて修理対応可能です。


    戸車交換とVレール取付リフォーム施工例


    小山市YA様邸




    小山市O様邸




    小山市O様邸