オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
よくあるご質問FAQ
  • Q洗濯機パンって必要ですか?
    A

    洗濯機パンは必ずしも必要なものではありません。※マンション等で規約等に明記されているの場合は除きます。

    一時期は100%といってもいいぐらい洗濯機パンを取り付けていた時期がありました。時期的には全自動洗濯機が発売になった頃からです。しかし、ドラム式の洗濯機が登場し始めた頃に問題が起こりました。一般的によく取り付けしていた全自動洗濯機用の洗濯機パン(640mm×640mm)のサイズだとドラム式の洗濯機の台の部分が上手く納まらないケースがありました。※一部の家庭用大型ドラム式の洗濯機の場合です。
    そのため、弊社では一般戸建住宅の新築・リフォームの際は洗濯機パンは使用しないで洗濯機排水トラップのご使用を推奨することにしました。実際には弊社だけでなく多くの住宅会社・リフォーム会社がそのような方向になって来たのではないかと思います。
    ※アパート・マンション等の場合は大きめの洗濯機パン(640mm×800mm)などを取り付けることを推奨して対応しています。



    洗濯機パンのメリット
     ●水がこぼれた場合の水受けになる。
     ●排水トラップが付いているので下水や浄化槽等の臭気を「封水」する仕組みになっている。



    洗濯機パンのデメリット
     ●掃除がしづらい。
     ●排水トラップの掃除がしづらい。掃除の仕方の分からない。
     ●排水トラップが詰まる。
     ●大きめのドラム式洗濯機だと設置出来ない場合がある。(設置しづらい場合がある。)



    もし、洗濯機パンが必要と感じていらっしゃるなら洗濯機パンを取りつけるのが良いと思います。
    逆に、洗濯機パンの必要性を感じていない場合は洗濯機用排水トラップをおすすめいたします。



    洗濯機パン サイズは640mm×900mm 縦引きトラップ
    工事前はTOTO製の洗濯機パン



    洗濯機パンはこちらのトラップに水が溜まって下水(下水・汚水・浄化槽等)からの臭い(臭気)が上がってくるのを防ぐ「封水」という仕組みになっています。
    洗濯機パン



    洗濯機排水トラップ
    ミヤコ「洗濯機排水トラップクリーン型(兼用)」
    洗濯機排水トラップクリーン型



    トラップ
    こちらのトラップに水がたまって封水する仕組みになっています。
    トラップ



    取付例
    洗濯機のホースを取り付けて試運転をしたら取付完了

    洗濯機のホースを取り付けて試運転をしたら取付完了



    洗濯機パンから洗濯機排水トラップへの取替リフォーム 古河市SK様邸