オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
よくあるご質問FAQ
  • Q洗面化粧台の交換(取替)をする時は配管工事も必要なのですか?
    A

    洗面化粧台の交換(取替)をする時は基本的に配管工事は必要となります。
    特に引き出しタイプ(スライドタイプ)の洗面化粧台の場合は配管工事が必要となります。
    また、洗面化粧台によっては配管工事を行わなくてもキレイに納まるケースもあります。
    引き出しタイプ(スライドタイプ)の洗面化粧台はキャビネット内の収納量が多いというメリットがあります。しかし、その分、配管スペースが狭くなっているというケースが多いため、配管の位置を変更する工事が必要となる場合が多くあるのです。
    現場状況や交換する洗面化粧台にもよりますが、ちょっとした工夫次第で配管工事を行わなくても新しい洗面化粧台を取り付けすることが出来る場合もあります。




    配管工事が必要となる洗面化粧台の交換例

    単水栓からシングルレバーのシャワー付き水栓の洗面化粧台(シャンプードレッサータイプ)に交換
    2バルブ混合栓からシングルレバーのシャワー付き水栓の洗面化粧台(シャンプードレッサータイプ)に交換
    扉タイプの洗面化粧台から引き出しタイプ(スライドタイプ)の洗面化粧台に交換

    上記のような場合は給水・給湯・排水の配管改修工事が必要となる場合が多いです。




    配管工事が不要な洗面化粧台の交換例

    単水栓から単水栓
    2バルブ混合栓から2バルブ混合栓
    シャワー付き水栓の洗面化粧台(シャンプードレッサータイプ)からシャワー付き水栓の洗面化粧台(シャンプードレッサータイプ)

    上記のように同じタイプの洗面化粧台の場合は配管工事不要で交換出来る可能性が高いです。




    配管工事を行わずに新しい洗面化粧台を取り付けした施工例

    野木町AK様邸TOTO洗面化粧台取替リフォーム施工例
    こちらの現場の場合は給水と給湯の配管は既存のままで蛇口と接続することが出来ました。
    既存の排水の配管位置は洗面化粧台の中心(センター)だったため、キャビネットの底板と床(フローリング)の空いてるスペースに塩ビ管の横引き配管を取り付けした納めた施工例です。
    野木町AK様邸TOTO洗面化粧台取替リフォーム施工例

    野木町AK様邸TOTO洗面化粧台取替リフォーム施工例



    野木町AK様邸TOTO洗面化粧台取替リフォーム施工例