オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
よくあるご質問FAQ
  • Q網戸がきちんと閉まらない。網戸とサッシ枠の間に隙間がありますが直りますか?
    A

    「網戸がきちんと閉まらない。」「網戸とサッシ枠の間に隙間があって虫が入ってきてしまう」「網戸の上の方に隙間がある。でも、下の方は隙間がない。」このような場合は網戸の建付調整(戸車調整)でほとんどの場合は直すことが出来ます。


    どんなに精度の高い住宅でも多少は網戸やサッシまわりなどが経年変化や地震の影響等などで歪んだり反ったりするため上記のような不具合が出ます。
    そのため、網戸やサッシは戸車の上げ下げで建付を調整出来るように作られています。


    網戸の隙間は戸車の上げ下げを調整することで隙間を無くすことが出来ます。
    ※経年劣化により戸車がダメになっていて動かない場合は直すことが出来ない場合もありますがほとんどの場合は調整で直すことが可能ですので弊社までお気軽にご連絡ください。



    実際の調整例です。
    小山市HF様邸網戸の調整
    HF様邸の網戸は日昭アルミ製「住宅用PF型網戸」2014年製 ですが、LIXIL製(リクシル・TOSTEM・トステム)やYKKAP製でも同じ要領で調整出来ます。



    網戸の上部に隙間があります。
    ※屋外側からの写真です。
    小山市HF様邸網戸の調整



    室内側から見ても網戸の上部に隙間があるのが分かります。
    小山市HF様邸網戸の調整



    網戸の下部はきちんと閉まっています。隙間がありません。
    小山市HF様邸網戸の調整

    小山市HF様邸網戸の調整



    このような場合は網戸の戸車の調整で建付を直すことが出来ます。



    この部分で戸車を調整します。
    戸車を調整します



    今回の網戸の場合は下のビスを右に回すことで戸車が上がります。
    戸車が上がります



    調整完了です。
    隙間がなくなりました!これで虫が入ってくる心配がなくなったので安心です!
    実際にやってみると調整しづらい網戸もありますのでお気軽に弊社までご連絡ください。
    調整完了です



    網戸に建付調整(戸車調整)日昭アルミ製「住宅用PF型網戸」2014年製