オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • 桟木(赤松の乾燥材)コンクリート木製型枠・コンクリート打ち放し施工例小山市IT様邸外構工事

    今回はコンクリートの木製型枠等を製作する際に使用する桟木(さんぎ)についての記事です。


    栃木県小山市で自由設計の注文建築・リフォーム・外構・エクステリアの設計施工を手がけるオリーブホーム株式会社の小野寺秀行です。
    いつもブログをご覧頂きありがとうございます!


    今回のブログ記事はコンクリートの木製型枠等を製作する際に使用する桟木(さんぎ)の記事です。
    桟木は住宅の新築工事の基礎工事や外構工事の基礎工事の際に木製型枠を製作する時などに使う木材です。
    寸法は4000mm×24mm×48mm
    材種は赤松の乾燥材です。
    赤松の桟木の写真

    赤松の桟木の写真

    赤松の桟木の写真

    赤松の桟木の写真

    木製型枠を製作する時などに使う木材

    コンクリートの木製型枠

    コンクリートの木製型枠



    コンクリート打ち放しの時に使用する木製型枠
    小山市IT様邸外構工事のコンクリート打ち放しの門柱工事
    コンクリート打ち放しの時に使用する木製型枠

    コンクリート打ち放しの時に使用する木製型枠

    コンクリート打ち放しの門柱工事



    赤松材の「桟木」4000mm×24mm×48mm







    2017.01.27
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォーム・外構・エクステリアを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,400件以上の設計・施工実績。
    趣味は釣り・登山です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る