オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • LIXIL(旧INAX)のシステムバスのスライドフックの交換方法小山市KT様邸の施工例

    今回はINAX(現LIXIL)製のシステムバス「ラ・バス」のシャワーヘッドを固定するスライドフックの交換についての記事です。


    栃木県小山市で自由設計の注文建築・リフォーム・外構・エクステリアの設計施工を手がけるオリーブホーム株式会社の小野寺秀行です。
    いつもブログをご覧頂きありがとうございます!


    今回はLIXIL(旧INAX)のシステムバス「ラ・バス(2009年製)」のスライドフック付握りバーのスライドフックの取替リフォーム工事の写真とYouTube動画をUPします。
    既存のスライドフックが破損したため新しいスライドフックに取り替えいたしました。既存品の品番はCKNB(2)-SF/CHですが、廃盤のため代替品のCKNB(5)-SF/CHを取り付けました。
    今回の取り替え工事は弊社で行いましたが、基本的にメーカーメンテナンスの工事です。工事手順をUPしておりますが、実際の取り替えはメーカー(LIXIL)または工事を熟知している工事店にお任せすることをおすすめいたします。










    交換前の写真です。
    栃木県小山市KT様邸
    バー手すりにシャワーヘッドを固定するスライドフックが付いているタイプのシステムバスです。
    INAX製システムバス「ラ・バス」 ※2009年製
    既存品の品番はCKNB(2)-SF/CH
    CKNB(2)-SF/CH



    部品が破損しているため外れてしまう状態でした。
    部品が破損しているため外れてしまう状態



    台座になっているナットを緩めて既存のバーを取り外します。
    手回しで緩まない場合は工具を使用して緩めますが傷がつかないようにタオル等で養生しながら取り外します。
    ※壁に取り付いているナットの部分は取り外しません。
    バーを取り外したら既存のスライドフックをバーから抜くようにして取り外します。
    既存のバーを取り外します

    壁に取り付いているナットの部分は取り外しません

    バーを取り外したら既存のスライドフックをバーから抜くようにして取り外します

    スライドフック



    新しいスライドフックを取り付けます。
    既存のスライドフックは廃盤のため代替品のCKNB(5)-SF/CHに交換します。
    スライドフックはボタンを押しながらバーに差し込んで取り付けます。
    新しいスライドフックを取り付けます



    スライドフック以外の部品は全て既存のものを使用します。
    ビスも既存のものを使用します。
    代替品のCKNB(5)-SF/CHに交換



    新しいスライドフックの交換の完了です。
    代替品のCKNB(5)-SF/CHに交換



    新しいスライドフックはボタンを押しながらバーを上下させて使用するタイプです。
    新しいスライドフックはボタンを押しながらバーを上下



    LIXIL(旧INAX)のシステムバス「ラ・バス(2009年製)」のスライドフック付握りバーのスライドフックの取替のYouTube動画






    2017.01.28
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォーム・外構・エクステリアを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,400件以上の設計・施工実績。
    趣味は釣り・登山です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る