オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • 波板トタン屋根の張り替えリフォーム施工例 小山市HY様邸

    今回は小山市HY様邸で施工させて頂いた長屋(納屋・物置・農業用倉庫)の波板屋根に張り替えリフォーム施工例です。
    HY様、いつも工事依頼ありがとうございます
    今回のHY様邸の屋根リフォーム工事は既存のトタンの波板屋根を剥がして新しい波板に張り替える工事です。
    新しい波板はガルバリウム鋼板製です。既存のいわゆる「トタン」と呼ばれている波板よりもサビづらい素材で出来ているので長持ちします。
    納屋などを新築する際に波板を張るというのは最近は少ないですが波板の張り替えという需要は結構あります。
    これから波板の張り替えを予定されている方にとって今回の屋根リフォーム施工例が少しでも有益な情報としてお伝えすることが出来れば幸いです。









    ガルバリウム鋼板製の波板の張り替えリフォームの流れと施工例

    今回の小山市HY様邸の波板屋根は通称「トタン波板」と呼ばれている屋根材でした。
    錆びやすいため、錆止め塗装や塗り替えが必要な屋根材です。
    今回はサビづらいガルバリウム鋼板製の波板に張り替えました。
    また、ガルバリウム鋼板は金属なので屋根材の内側(室内側)が結露すると結露水が室内に垂れてしまうため、屋根材の下にアスファルトルーフィングを貼りました。
    20年以上前は通称「フェルト」と呼ばれる黒い紙を貼ってましたがフェルトは破けやすいため工事中の段階でも破けてしまう場合があります。
    アスファルトルーフィングはカッターなどの刃物を使用しないと切れないので工事中に間違って破けるようなことはほとんどありません。
    また、今回は瓦の下葺き材としても対応可能なアスファルトルーフィングを使用しました。



    屋根リフォーム前の写真です。
    屋根リフォーム前の写真



    既存屋根材の取り外し
    黒い紙が既存のフェルトです。
    既存屋根材の取り外し



    アスファルトルーフィング張り
    タジマのPカラーを使用しました。
    アスファルトルーフィング張り



    屋根リフォーム後の写真です。
    屋根リフォーム後の写真



    ガルバリウム鋼板の実物サンプル(カタログサンプル)です。
    日鉄住金鋼板のニスクカラーを使用しました。
    ガルバリウム鋼板の実物サンプル(カタログサンプル)



    トタン波板屋根の張替(葺き替え)リフォーム工事施工例

    2017.11.06
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォーム・外構・エクステリアを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,400件以上の設計・施工実績。
    趣味は釣り・登山です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る