オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • 浴室蛇口の水のポタポタが止まらない コマ交換施工例

    今回は浴室の蛇口の吐水口部分から水がポタポタといつまでもたれてしまう場合の蛇口修理の施工例の記事です。
    蛇口修理でお困りの方や蛇口修理・交換をお考えに方にとって少しでも有益な情報としてお伝えすることが出来れば幸いです。








    蛇口から水がポタポタと垂れる原因は

    蛇口をキツく締めているのに水がポタポタとたれてしまう原因は2バルブ混合栓の場合はコマの劣化である可能性が高いです。
    ※シングルレバー混合栓の場合は切り替えバルブ。
    いずれの場合も蛇口の中にあるゴムの部分の劣化や金属自体のすり減りなどが蛇口内で水漏れのような状態になっているため蛇口を締めても水がポタポタとたれ続けてしまうのです。




    蛇口を交換しなくても直す方法

    このような水もれの場合の多くは蛇口のハンドルの中にある「コマ」を交換することで修理可能です。
    しかし、コマを交換することで直るのは「コマ」に付いているゴムの劣化(擦り減り・硬化)が原因の場合です。
    コマのゴムの部分と接触する金属の部分のすり減りやサビが原因の場合はコマを交換しても直りません。
    また、このような不具合症状の場合が実際に交換してみないと直るか直らないかの判断が難しいです。
    コマ自体の金額は100円未満ですが、シングルレバー混合栓の切り替えバルブの場合は5000円から8000円程度するので交換したのに直らないということもありえます。
    そのため、シングルレバー混合栓の場合は蛇口修理で直らない場合は取替えなくてはいけないということも考える必要があります。
    蛇口交換だと蛇口本体の定価が4万円〜6万円程度が相場です。お値引きは出来ますが、その他、工事費がかかります。
    ※シャワー付きシングルレバー混合栓の場合の金額です。(参考金額)



    小山市MM様邸浴室蛇口水漏れ修理施工例




    リフォーム施工例
    小山市MM様邸お風呂の蛇口の修理施工例



    FAQよくあるご質問
    お風呂の蛇口の水のポタポタ水漏れが止まりません。直せますか?

    2017.11.27
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る