オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • 屋外の水道(水栓柱)の水抜きの方法について

    今シーズンは2回ほど大寒波の影響等で屋外の水道等が凍った日がありました。
    正確には凍結による修理依頼が集中した日が2日ほどありました。
    最近の住宅は新築の時点で凍結防止の対策がされていたり設備機器自体が凍結しにくい構造になっています。※給湯器等
    しかし、全て防げるものではありません。








    以前は石油給湯器まわりの配管が凍ってしまうトラブルが多かったですが、最近はかなり少なくなりました。
    気温の問題もありますが給湯器自体に凍結防止の機能が付いているからです。
    しかし、給湯器まわりの配管の部分が凍る場合があります。
    よくありがちなのは止水栓のバルブの部分です。この部分は保温材も手薄になる箇所です。またバルブを回す都合があるため電熱線も巻きづらい箇所でもあります。



    その他、凍結することが多いのが屋外の水道です。
    屋外の水道に関しては朝のうちは使えないと諦めている方も多いと思います。
    水抜き付きの水栓柱の場合は完全ではありませんが水抜きさえしていれば使える可能性は高いです。
    水抜きの方法を収録した動画がありますのでご参考になれば幸いです。

    2019.01.24
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォーム・外構・エクステリアを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,400件以上の設計・施工実績。
    趣味は釣り・登山です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る