オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • ライコの「アンカーホルダー」でアンカーボルトの取付をした施工例

    木造住宅(木造軸組工法)の場合、基礎と土台をアンカーボルトで緊結します。
    アンカーボルトの間隔は実務では一般的には長くても約1.8m以内かと思います。
    約1m以内で施工する会社もあります。
    アンカーボルトの間隔も大切なのですが、肝心なのは適切な位置に入っていることとアンカーボルトの入れ方です。
    多ければ良いというものではありません。
    少なくても急所に入っていれば効きます。
    建物の引き抜きが起こりやすい箇所は筋交いなどの耐力壁の部分や建物の隅角部です。
    その他、土台の継手部分にも適切に入れる必要があります。
    具体的な数字として引き抜き耐力はN値計算で算出することが出来ます。








    ライコのアンカーホルダーの施工例

    こちらが基礎工事の型枠の施工が完了した状態の写真です。
    ライコのアンカーホルダー



    アンカーボルトM12
    アンカーボルトM12



    ライコのアンカーホルダー
    ライコのアンカーホルダー

    ライコのアンカーホルダー

    ライコのアンカーホルダー



    ライコのアンカーホルダーの取付
    ライコのアンカーホルダーの取付

    ライコのアンカーホルダーの取付

    ライコのアンカーホルダーの取付

    ライコのアンカーホルダーの取付



    基礎工事完了後の写真です。
    基礎工事完了後の写真





    2019.02.21
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォーム・外構・エクステリアを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,400件以上の設計・施工実績。
    趣味は釣り・登山です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る