オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • フローリング張り(既存のフローリングを剥がさずに重ね張りする方法について)

    今回はフローリング張りについての記事です。
    フローリングは既存のフローリングを剥がしてから新しいフローリングに張り替える工事です。
    工事期間の短縮・コストカットの方法として既存のフローリングを剥がさずに、その上に新しいフローリングを張る方法もあります。
    全てのフローリング張りの現場で出来る方法ではありませんが施工例をUPいたしますのでご参考になれば幸いです。









    フローリング張り(既存のフローリングを剥がさずに重ね張りする方法について)

    既存のフローリングを剥がさずにフローリングを張る場合のデメリット(問題点)として床の高さが変わってしまうことがあります。
    多くのフローリングの厚みは12mmか15mmです。
    20年以上前の住宅の場合は12mmや15mm上がってちょうどよくなる場合もありますがドアや引き戸に干渉してしまうこともあります。
    特に1Fの掃き出しのサッシの部分が上がってしまうと不都合が出てきます。
    今回はサッシとの取り合い部分をアルミ製のL型アングルで納めた施工例がありますのでご参考までにご覧頂ければ幸いです。



    サッシとフローリングの取り合い部分の写真です。
    フローリングの木口をアルミ製のアングルを取り付けて納めた施工例です。
    IMG_8313



    小山市OH様邸リフォーム施工例




    小山市OS様邸リフォーム施工例

    2019.03.04
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォーム・外構・エクステリアを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,400件以上の設計・施工実績。
    趣味は釣り・登山です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る