オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • 対面式キッチンに間取り変更したい!

    最近の新築の間取りは対面式キッチン(I型・L型・アイランド型)が多いと思います。
    対面式キッチンのメリットは家事をしながらダイニングやリビングの様子が見えることです。
    家事をしながらテレビを見れたりお子様の様子を見たり出来ます。
    また、間取りによっては対面式キッチンの方が洗面脱衣室や家事室などへの動線が良くなる場合も多いです。








    リフォームでも対面式キッチンに出来るの?

    リフォームでも対面式キッチンに出来ます。
    リフォームの場合、既存の柱や耐力壁などの制限がありますのでお好みの方角・向きに出来るとは限りませんが可能です。
    特に木造住宅(木造軸組工法)の場合は自由度が高いので出来る範囲は広がります。
    逆に、鉄骨住宅・鉄筋コンクリート住宅・ツーバーフォー住宅の場合、技術的には可能ですが既存の壁を取り除くのが非常に厳しいです。
    壁を足すことは簡単なことですが壁を減らすのはおすすめ出来ません。
    その理由は耐震基準が新築当初とは全然異なるからです。
    最近の新築住宅は厳しい基準をクリアすることも考えて間取りを作成していますが20年以上前はそこまで考えて作られている建物はごくわずかです。

    キッチンリフォームの場合で流し台・ガス台などが北側の外壁面に向かって設置されている間取りを対面式にすることは可能です。
    実際に施工可能かどうかは柱の位置・耐力壁・2Fの間取り・基礎などの現場状況を見て総合的に判断します。
    弊社での施工例がありますのでご参考になれば幸いです。


    L型の対面式キッチンにリフォームした施工例




    対面式キッチンにリフォームした施工例

    2019.03.06
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォーム・外構・エクステリアを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,400件以上の設計・施工実績。
    趣味は釣り・登山です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る