オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • ウッドワンのドアの調整方法 ドアの上の方が当たってしまう場合の直し方

    今回はウッドワンのドアの調整方法についての記事です。
    ドアの上の方が枠に当たってしまう場合の直し方です。
    多くの建材メーカーで製作しているドアは枠と扉の丁番のところで調整出来ます。
    丁番の見た目はメーカーごとに異なりますが調整方法はほとんど同じです。








    こちらはウッドワンのドアです。
    ピノアースシリーズ
    ウッドワンピノアースシリーズ



    ドアの上の方が枠に当たってこすってしまう状態です。
    この場合はドア(扉)を丁番の方に寄せれば直ります。
    ドアの上の方が枠に当たってこすってしまう状態



    まずは固定ネジを緩めます。ウッドワンの場合は六角レンチを使用します。
    ※最初に固定ネジを緩めないとドアは動きません。(調整出来ません。)
    固定ネジを緩めます

    固定ネジを緩めます



    その後に丁番側に回します。
    ※文字が刻印されています。
    丁番側に回します



    動作確認して直ったら再び固定ネジを締めれば調整完了です。



    ウッドワンのドアの調整方法 ドアの上の方が当たってしまう場合の直し方

    2019.04.11
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る