オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • ドアのラッチを調整したい。ドアがしっかり閉まらない場合の対処法について

    ドア(扉)の木口に付いていいる三角の金属部分のラッチがドア枠に掛からないとドアがきちんと閉まりません。
    このような場合、ラッチ自体を動かすことは出来ないのでドア枠に付いているラッチ受けの方で調整します。
    弊社で取り付けたドアはもちろん、弊社スタッフが調整にお伺いいたしますがご参考までに調整方法の動画をUPします。









    多くのドアメーカーがありますがラッチ・ラッチ受けの部分については20年以上ほとんど同じような構造です。
    動画に収録されているドアはウッドワンのピノアースシリーズです。同じウッドワンのソフトアートシリーズも同じ要領です。
    その他のメーカーでも同様となります。ご参考になれば幸いです。
    ラッチの調整方法(ラッチ受けの調整方法)

    2019.04.15
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る