オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • ユニットバスの入れ替え時期は?寿命は?というご質問について

    お客様から「ユニットバスの入れ替え時期は?」「寿命は?」というご質問を受けることがあります。
    寿命というと「ユニットバスが完全に使えなくなること」という解釈だとした場合・・・
     水・お湯が出なくなり蛇口交換も不可能な状態
     排水管が壊れている。修理不可能な状態
     防水パンの破損・ユニットバス自体の水漏れ

    滅多にないことですが上記のようなことが考えられます。
    しかし、このような不具合は20年ぐらいの使用では一般的な使用方法の場合はほぼ起こりません。※一般住宅(家庭用)の場合

    ほとんどの部品はデザイン等は変わりますが代替品などに取り替えが可能です。
    ドア・引き戸・折戸の部品も交換可能です。



    ここ最近のユニットバスのリフォームで多いのがまだまだ使用可能な状態でのリフォームです。
    年数にすると20年未満の状態でのユニットバス入れ替えも珍しくありません。
    私個人的にはまだまだ使えると思ってしまいますがお客様がリフォームをしようと思う理由はさまざまです。
     最新のユニットバスで快適に過ごしたい。
     まだまだ使えるけど不便
     清潔感のあるユニットバスにしたい



    ユニットバスのリフォームは機種によって異なりますが100万円ぐらいかかります。
    ユニットバス代・工事代(解体・処分・配管・電気・組立など)



    でも、他のものに例えると・・・
    車って20年も乗りますか?
    乗らないですよね・・・
    乗りたくても乗れないと言った方が良いかも?しれません・・・。
    最近は軽自動車でも200万円ぐらいは珍しくありません。
    それを考えるとお風呂の100万円って安くないですか?
    家族4人ぐらいで毎日使うと考えたら・・・。
    もちろん、まだまだ使えるのに100万円もかけてお風呂のリフォームなんで考えられない方も多いと思います。
    でも、お風呂・キッチン・洗面所・トイレなどの水まわりのリフォームって他のリフォームよりも満足感が違うと思います。
    何かのきっかけがないとリフォームに踏み切れない方が多いと思いますが壊れて本当に困る前に快適な水まわりにリフォームしてみませんか?









    TOTOサザナHSシリーズSタイプリフォーム施工例

    2019.06.27
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る