オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • 瓦は地震で落ちないか心配です。というご質問について

    最近の瓦は「防災瓦」と呼ばれている瓦が一般的です。
    施工も過去の工法とは異なります。
    瓦自体も落ちにくい形状で出来ています。
    そして、瓦は釘またはビスで一枚一枚固定します。

    地震による家屋・瓦への影響は地盤・その他の複雑な要素が関係してくるので一概に瓦が落ちる・落ちないというのは難しいところです。
    しかし、地震よりも怖いのは強風です。
    風速40Mオーバーの強風になると風向き・その他の現場状況によっては瓦が持ち上げられてしまいます。
    そのため、最近は地震だけでなく風圧力にも耐えられる工法で施工するのが一般的となっています。


    瓦

    瓦

    瓦









    2019.07.05
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る