オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • お風呂のお湯を流すとボコボコと音がする時がある。詰まっているのかな?

    お風呂のお湯を流すとボコボコと音がする時がある。
    詰まっているのかな?
    と思っている方はいませんか?

    このような不具合の原因として「ダブルトラップ(二重トラップ)」が考えられます。
    「ダブルトラップ(二重トラップ)」は排水管内の空気が原因で排水がうまく流れない現象のことです。
    よくあるのはタイル風呂からユニットバスにリフォームする場合です。
    タイル風呂の多くは排水管のところにトラップが付いていません。
    その状態でユニットバスのリフォームをしたと仮定します。
    ユニットバスには排水トラップが付いています。
    そうするとユニットバスの排水トラップと屋外の排水マスのトラップの間の空気が原因で排水がうまく流れない現象が起こります。
    この状態を「ダブルトラップ(二重トラップ)」と呼びます。

    トラップはトラップ内に水(封水)を少しだけ貯めておくことによって害虫が屋内に入ってくるのを予防したり臭気を抑える役割があります。
    もし、上記のような不具合があったら排水マスの改修等をする必要があります。









    2019.07.22
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る