オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 和室の押入をクローゼットにリフォームした施工例

    和室の押入をクローゼットにリフォームしたいと考えている方はいませんか?
    以前の日本の生活スタイルはタンスの中に衣類を入れて押入の中に布団や枕・座布団などを入れる使い方が一般的でした。
    そのため、押入の中は中段と枕棚で仕切られていました。
    しかし、最近はベッドの生活の方が多く布団や枕を仕舞うという生活スタイルは減っていると思います。
    その他、多くの原因がありますが・・・
    最近は押入ではなくクローゼットの方が使い勝手が良いとされる場合が多いようです。
    クロゼットの中は衣類ケースを数段重ねて仕分け・パイプハンガーに衣類を掛けます。
    枕棚の上にはたまにしか使わないものを保管。
    このような使い方が一般的かと思います。
    弊社の施工例がありますのでご覧頂ければ幸いです。











    押入からクローゼットにリフォームした施工例
    小山市OK様邸


    2019.10.23
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る