オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • コロニアル屋根のリフォーム 塗装?張替え?

    最近、屋根リフォームのご相談が増えています。
    その中でも多いのがコロニアル屋根です。
    コロニアル屋根は1990年代から一気に増えた屋根材です。
    細かいことをいうとコロニアルは商品名なのでスレート葺き・カラーベストなどとも呼ばれています。
    その頃に家を建てた方は2回ぐらい塗装している方も多くいます。
    しかし30年ぐらい経ってくると素材自体の劣化は否めません・・・。
    屋根の一般部はしっかりしていても外壁部分との取り合い部や大棟・隅棟・ケラバ・軒先水切など防水に関わる部分の劣化が目立ってきます。
    トタン(鋼板)自体はしっかりしていても下地である木材も劣化しています。



    コロニアル屋根のリフォームを相談された場合・・・
    方法はいくつかあります。
     塗装
     張替え(葺替え)
     屋根自体の交換(他の屋根材へのリフォーム)

    コロニアルの素材感・デザインが気に入ってる方には迷わず塗装をおすすめします。最近は遮熱塗料で良いものもあります。
    また、塗装をしたくない・メンテナンス費用を抑えたいという方にはガルバリウム鋼板へのリフォームをおすすめしています。
    費用はどちらが安いの?とご質問されることが多いのですが25年ぐらいのサイクルで考えると屋根形状にもよりますが同じぐらいです。
    それより長い期間となるとガルバリウム鋼板の方がコスト的にはお得になると思います。






    弊社で施工したコロニアル屋根からガルバリウム鋼板屋根へのリフォーム例です。


    屋根リフォーム徹底解説!

    2019.11.05
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る