オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • TOTO便器C420からTOTOピュアレストQRに1日でリフォームする方法

    今回はTOTOのベストセラー便器C420から最新の節水型便器TOTOピュアレストQRに1日でリフォームする方法についての記事です。
    現在、TOTOのC420という便器をご使用されている方やトイレのリフォームをお考えの方にとって少しでも有益な情報としてお伝えすることが出来れば幸いです。









    TOTOのC420という便器とは?

    TOTOのC420という便器は1970年から2002年まで30年以上にわたり販売されていた便器です。
    そのため、多くの住宅・店舗・施設等で採用されている便器です。
    主な仕様は下記の通りです。


     大の洗浄水量・・・12L
     排水芯・・・530mm
     排水方向・・・床排水


    かなりの販売数のためリフォームでの取替需要が多い便器です。




    TOTOのC420から新しい便器に取り替える場合の注意点とは?

    TOTOのC420の便器は排水芯が530mmです。
    排水芯は便器を取り付けるタンクの裏の壁の表面から排水の塩ビ管の芯までの距離のことです。
    以前は便器ごとに排水芯はバラバラでしたが、現在はほとんどの便器は排水芯200mmです。
    そのため、最新の便器に取り替える場合は排水の塩ビ管の位置を改修する必要があります。
    しかし、排水管の改修をするためには床下に潜って行うか床を解体して行う必要があります。
    そのため、現場状況にもよりますが排水管の工事が数万円かかってしまいます。
    そのため、簡単に工事をすることができる「リモデル便器」という便器があります。
    リモデル便器と一般の便器(排水芯200mm)の違いは「排水アジャスター」の有無です。
    最近はインターネットで便器を購入される方もいらっしゃいますが購入される場合は注意が必要です。
    TOTOのピュアレストQRの場合は下記の品番となります。
    一般の排水芯200mmの便器・・・CS230B
    リモデル便器(排水芯可変)・・・CS230BM
    ※末尾にMが付きます。

    こちらがTOTOリモデル便器の「排水アジャスター」の写真です。
    排水アジャスター




    TOTOのC420から新しい便器に取り替える場合の注意点とは?

    TOTOピュアレストQRリモデル便器のリフォーム施工例

    2018.03.08
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォーム・外構・エクステリアを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,400件以上の設計・施工実績。
    趣味は釣り・登山です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る