オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • マンション玄関ドアの調整方法(スチールドアの蝶番調整)

    今回はマンションの玄関ドアがきちんと最後まで閉まらないため蝶番起こし(丁番起こし)を使用して調整した施工事例です。
    玄関ドアの調整は簡単に出来そうですが少しテクニックが必要です。
    今回の記事にYoutube動画で調整時の様子を収録していますが知識と経験があるからこそ出来る作業でもあります。
    玄関ドアは扉の反りや枠の歪みなども関係してくるため微妙な調整が必要となる作業です。
    今回の調整はエンドユーザーである一般のお客様にはオススメ出来ません。あくまでも参考程度にご覧いただければ幸いです。









    小山市MK様マンション玄関ドア調整施工例

    こちらがMK様マンションの玄関ドアです。
    スチール製(鋼板製)です。
    スチール製玄関ドア



    ドアがきちんと最後まで閉まらない状態です。
    ドアがきちんと最後まで閉まらない状態

    ドアがきちんと最後まで閉まらない状態



    蝶番起こし(丁番起こし)を使用して調整します。
    蝶番起こし

    蝶番起こし

    蝶番起こし



    スチールドアの調整






    2019.01.15
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る