オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • 「お風呂の蛇口が凍る」という事例について

    今回は「お風呂の蛇口が凍る」という事例についての記事です。
    以前はお風呂だけでなく流し台や給湯器が凍ってしまって使えないという事例が多くありましたが最近はほとんどありません。
    多くの場合はご自身で何らかの対処をされているのかと思われます。また、屋外に設置されている給湯器は凍結防止ヒーターの性能もよくなっているので壊れることもほとんどなくなりました。
    年に数回、関東地方でも大寒波がやってきます。そんな時は特に注意しください。
    意外と凍るのがお風呂の蛇口です。
    お風呂はカビ対策のため窓を開けておく方が多いと思います。お風呂の窓を開けっぱなしにすると屋外の気温と同じぐらいになってしまいます。
    場合によっては日中でも凍ってしまう可能性があります。
    従来の蛇口の場合は凍ったとしても自然に溶けるのを待てば使用することが出来るので問題ありませんが、最近の高性能な蛇口などは蛇口内部の部品が壊れることがあります。
    蛇口にもよりますが1万5千円〜2万円程度の修理費がかかる場合があります。
    また、蛇口によっては水抜きが付いています。
    水抜きの使い方が不明な方は弊社までご連絡ください。




    ユニットバスの蛇口
    ユニットバスの蛇口









    2019.01.11
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォーム・外構・エクステリアを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,400件以上の設計・施工実績。
    趣味は釣り・登山です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る