オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • 「水を使ってないのに水道メーターが回っている」という水まわりのトラブル事例

    今回は「水を使ってないのに水道メーターが回っている」という水まわりのトラブル事例についての記事です。
    一般的に水道メーターを日常的に確認する方は少ないと思います。
    よくあるパターンとして水道の検針員の方が前月に比べて水道の使用量が多い場合はその旨を伝えてくれる場合もあります。
    また、お客様自身で水道代が極端に上がると何らかの水まわりトラブルに気づく場合もあります。









    水道メーターのチェック

    1か月に1回ぐらい水道メーターのチェックをするのが理想ですがせめて年に数回はチェックするのをおすすめいたします。
    その時に水道メーターの隣にあるバルブ(またはレバー)が動くかを確認されると良いと思います。
    バルブは家全体の水を止める時に使用します。
    滅多に使用することはないと思いますが水まわりの工事(浴室・キッチン・洗面・トイレ・洗濯機・給湯器)の際には使用します。
    また、バルブを数年動かさないといざ使用したい時に動かないということもあります。
    そうならないようにするためにも年に数回はちょっとで良いので動かすこともおすすめいたします。



    水を使用していないのに水道メーターが回っているというケースで多いのはトイレのタンクです。
    タンク内の水漏れです。
    お客様自身は気づきにくいのですがよくあるケースです。
    動画に収録してありますのでご参考になれば幸いです。

    2019.02.20
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る