オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • ドアクローザーのオイル漏れ(油漏れ)を直す方法はあるの?

    玄関ドアや勝手口ドアの上についているドアクローザーはドアが閉まる速度や開け放しにする時の角度などを調整するための部材です。
    閉まる速度や角度は簡単に調整出来ます。
    しかし10数年経過するとオイル漏れ(油漏れ)などによって調整不可能な状態になります。
    オイルは充填出来ませんのでドアクローザーごと取り替えることになります。
    つまり、オイル漏れを直す方法はありません。
    ドアクローザーの種類にもよりますが材料と工事費合わせて1万5千円〜2万円ぐらいが相場です。
    注・・・ドアのネジ穴等がダメになっている場合等はさらに費用がかかります。

    ここ20年ぐらいのトステム(リクシル)やYKKAPの玄関ドアの場合でしたら比較的簡単に取り替えは可能です。
    30年以上前の玄関ドアの場合はビスの取り付け部分等が劣化している可能性が非常に高いのでビスが効かない場合があります。
    その場合は新たにネジ穴を作るので専門知識と道具が必要となります。









    ドアクローザーの施工例

    2019.07.18
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る