オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 洗面台の水の止め方 水漏れしている時に止める方法

    洗面台の蛇口から水がポタポタと漏れている場合は工事店に修理を依頼すると思いますが、かなり漏れている場合は洗面台のところだけ水を止める必要があります。
    その時は洗面台の扉や引き出しを開けて止水栓を閉めます。
    止水栓の形状は現場状況によって異なります。
    例えば、同じTOTOのVシリーズという洗面化粧台の場合でも同じ家の1Fと2Fでは止水栓の形状が異なる場合があります。
    止水栓によっては手回しの場合とマイナスドライバーやコインなどを使用して閉めるタイプもありますので万一のためにもチェックしておくと良いと思います。
    また、止水栓は全然動かさないと数年で固着してしまうことがありますので1年に1回ぐらいは回すことをおすすめいたします。








    TOTO洗面化粧台Vシリーズ
    止水栓の使い方

    2019.07.19
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る