オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 遮熱塗料で屋根の塗装リフォーム 色による違いについて

    屋根塗装リフォームをする場合、どんな色で塗装しますか?

    多くの屋根はブラックが多いと思います。
    その他、グリーン・ブラウン系
    金属屋根の場合はシルバー・ブルー・レッドなど



    こちらは関西ペイントの遮熱塗料アレスクールのカタログです。
    こちらのカタログの場合はクールレベルが5段階で表示されています。
    ※あくまでも目安としてご覧ください。
    遮熱塗料アレスクールのカタログ

    遮熱塗料アレスクールのカタログ



    ブラック系はクールレベルが1です。
    ブラック系はクールレベルが1



    ホワイト・アイボリー系はクールレベルが5です。
    ホワイト・アイボリー系はクールレベルが5



    オレンジ・ベージュ系などはクールレベル4です。
    オレンジ・ベージュ系などはクールレベル4



    ほとんどの方は体感的に漠然と色による温度・日射の影響は理解しているかと思いますがこのようにカタログで表示されていると分かりやすいと思います。
    しかし、屋根の色にホワイト系はなかなか無いですね・・・。
    やはり、美観・バランスを考えると重みのある色であるブラック・ブラウン系を選ぶ方が多いかと思います。
    ブラック系はクールレベルという表示を見てしまうと選びづらいですが遮熱塗料としては少なからず有効であると思います。


    屋根塗装(遮熱塗料)リフォーム施工例
    小山市IN様邸リフォーム施工例

    2019.08.21
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る