オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
リフォーム施工例
屋根
瓦・ガルバリウム銅板・銅板・波板・雪止めなど
※工事費・工期は、現場状況および工事内容によって異なりますので、参考程度にご覧になって頂ければ幸いです。
ビフォア




IMG_5102
  アフター
三州瓦の瓦屋根リフォーム施工例 小山市OH様邸瓦屋根葺き替え工事

今回は三州瓦の瓦屋根リフォーム施工例です。
既存の瓦屋根を解体しての野地板から新しくする屋根のリフォームです。
これから屋根のリフォーム・三州瓦屋根の採用をお考えの方にとって少しでも有益な情報となれば幸いです。



小山市OH様邸瓦屋根葺き替え工事施工例

OH様、この度は屋根リフォームの工事依頼ありがとうございます。
今後共よろしくお願いいたします。



こちらが屋根リフォーム工事前の写真です。
屋根リフォーム工事前の写真



足場掛
足場掛



既存瓦屋根の解体工事
分別処分いたします。
既存瓦屋根の解体工事

既存瓦屋根の解体工事

既存瓦屋根の解体工事



今回の場合はお客様と相談の上、既存の垂木(たるき)はそのまま使用します。
垂木



野地板張り
野地板は構造用合板(ラーチ・針葉樹)の厚み12mmを使用しました。
野地板張り



アスファルトルーフィング張り
通称ゴムアスと呼ばれているアスファルトルーフィングを使用しました。
タジマ「三星PカラーEX+」です。
アスファルトルーフィング張り



アスファルトルーフィングのつなぎ目は防水気密テープを貼ります。
防水気密テープ



これで屋根の下葺きの完了です。
建物の中に雨は入らないので1か月〜2か月ぐらいはこのままでも大丈夫です。
屋根の下葺きの完了



瓦桟(かわらざん)の取付
※雨水が下に流れるように瓦桟の下端に切り欠きがあります。
瓦桟

瓦桟



瓦工事
瓦は三州瓦の製造メーカーの鶴弥製です。
鶴弥「スーパートライ110 タイプ1」という平板瓦と呼ばれているタイプの三州瓦です。
色は銀鱗です。
瓦は一枚一枚、釘またはビス留めです。
瓦工事

瓦工事

瓦工事

瓦工事

瓦工事

瓦工事



瓦屋根リフォームの完成です!
瓦工事

瓦工事

瓦工事

瓦工事



三州瓦の瓦屋根リフォーム施工例
小山市OH様邸瓦屋根葺き替え工事施工例

工事概要
三州瓦の瓦屋根リフォーム施工例 小山市OH様邸瓦屋根葺き替え工事施工例
施工一覧へ戻る