オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 瓦屋根の雪止め金具 リフォーム施工例

    最近、屋根の雪止め金具についてのお問い合わせが増えています。
    雪止め金具は新築時に取り付けることがほとんどですが・・・
    ハウスメーカーさん・工務店さんによっては雪止め金具が標準装備ではなくオプションになっています。
    実際に一戸建て住宅に住んでいると雪止め金具の必要性が分かります。
    必要といってもありがたさを実感出来るのは2年〜3年に1回程度かも?しれませんが・・・。
    関東地区で2年〜3年に1回程度の大雪は大きな被害が出ることが多いです。
    落雪による被害の多くはカーポートの屋根やテラス屋根が壊れてしまうことです。
    自宅のカーポートでしたらまだ良いのかも?しれませんが・・・
    隣の家のカーポートだとしたら大変です。
    実際に雪が降ってから雪止め金具を取り付けることは出来ません。
    真冬は屋根に霜がおりたりするのでリフォーム工事もなかなか難しい時期です。
    もし、雪止め金具のことが気になっている方は冬になる前に施工するのがおすすめです。



    瓦屋根の雪止め金具(リフォーム)


    2021.09.06
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,800件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数24年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る