オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • エコキュートの寿命・取り替え時期の目安は?

    国内でエコキュートが普及し始めたのは2001年頃からです。
    当時はランニングコストの良い電気温水器よりもさらにコスト的にお得な給湯器として注目されました。

    当時は「電気は高い」というイメージを持っている方が非常に多く、私がエコキュートの仕組みや深夜電力のお話をしてもなかなか採用して頂けなかったことをよく覚えています。
    しかし、最近はお客様の方からエコキュートをご希望される方がほとんどとなりました。

    弊社で設置したエコキュートで修理や取り替えの物件は今のところないのですが・・・
    15年ぐらいで故障してしまい、やむなく取り替えをされているお客様も最近になって結構いらっしゃるようです。
    エコキュートメーカーの説明や関連サイトで情報収集すると10年ぐらいで部品交換、そして15年前後で交換というサイクルがひとつの例としてあるようです。
    修理可能であっても修理代に10万円ぐらいかかるのであれば交換に踏み切る方も多いとのことです。









    最近、弊社の場合で多いのが、「まだ故障してないエコキュートの取り替え」や「電気温水器からエコキュートへの取り替え」です。
    インターネットの普及によりお客様自身がエコキュートのことを非常によく調べている方が多いのです。
    そのため、壊れていなくても15年ぐらい経過していると万一、壊れた時のことを考えてまだまだ使える状態であっても新しい機種に取り替えを希望されるお客様が増えて来ました。
    これも時代の流れでしょうか・・・?
    エコキュートが壊れて新しいエコキュートに取り替えるためには1週間ぐらいお待ちになってしまうと思います。
    その間は自宅のお風呂に入れなくなってしまいます。
    これが年末年始や大型連休がらみになるとさらに長くなってしまいます。
    お金がかかることなので壊れていないエコキュートを取り替えるのはなかなか難しいですが15年ぐらい経過している場合は心の準備等をしておくと良いかもしれません。



    井戸水対応日立エコキュート施工例




    タカラエコキュート施工例

    2019.07.23
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る