オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 全自動用洗濯機用の洗濯機パン

    20年以上前から販売されている洗濯機パン。
    最近は洗濯機パンを取り付けないことも多くなっています。


    その理由は・・・
     意味がないから
     水漏れすることはないから
     掃除するのが面倒くさいから
     邪魔だから
    などなど


    しかし・・・


    水漏れすることはないと思っていても今まで使っていたものをなくすのは気持ち的に・・・
    という方は多いのではないでしょうか?

    また、大型のドラム式洗濯機の場合は一般的なサイズ(640×640)では使用出来ません。
    しかし、最近は大型のドラム式洗濯機に対応したサイズ(740×740)もあります。



    お客様から洗濯機パンは付けた方がいいの?と聞かれることが多いのですが・・・
    私個人的な考えとしては条件付きで不必要だと思っています。
    その条件とは・・・
     蛇口が緊急止水機能付きの蛇口
     排水トラップ付きの排水口
    この組み合わせでしたら洗濯機パンがなくても水が漏れることは皆無に近いと思います。

    最近の洗濯機は給水トラブル・排水トラブルの際は洗濯機が止まる仕組みになっていることも判断材料としては大きいです。
    また、個人的には洗濯機パンよりも排水口の位置を考えた方が良いと思っています。
    排水口が適正な位置にあればつまりづらくなりますし掃除もしやすくなります。







    こちらは洗濯機パンの取り付け例です。
    TOTO洗濯機パン(PWP640N2W)


    2019.11.14
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る