オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • ガルバリウム鋼板たてひら葺き(縦ハゼ葺き)

    前回のブログでも書かせて頂きましたが・・・
    最近はガルバリウム鋼板屋根のリフォームのご相談が増えています。
    ガルバリウム鋼板は勾配が緩い屋根でも対応可能であることもメリットのひとつです。
    瓦の場合は4寸5分勾配以上が推奨です。
    もちろん、緩い勾配にも対応可能な瓦や工法もありますが・・・。
    ガルバリウム鋼板の場合は水平でなければ対応することが出来ます。
    かなり緩い勾配でも対応可能です。

    ガルバリウム鋼板屋根のデメリットがあります。
    美観の問題です。
    一般戸建住宅の屋根材として使用されるガルバリウム鋼板の厚みは0.35ミリ程度です。
    1ミリも無い薄さなのです。
    そのためベコベコしている感は否めません。
    そのため、たてひら葺き(縦ハゼ葺き)などの場合はあらかじめ波型の模様が入っているガルバリウム鋼板を使用します。
    厚みは同じなのですがベコベコしている感じにはあまり見えないのではないかと思います。







    屋根リフォーム (ガルバリウム鋼板たてひら葺きリフォーム)


    2019.12.02
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る