オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 流し台のシーリング(コーキング)

    流し台とキッチンパネルの間のシーリング(コーキング)は年数とともに汚れが落ちにくくなってきます。
    ある程度マメにお手入れしていれば別ですがなかなかそういうわけにもいかないと思います。
    最近はテレビなどでもお手入れ特集などで簡単に落とす方法もよくやっているので私も参考にさせてもらっています。
    また、多くのシーリングは色がホワイト系だと思います。
    基本的にシーリングの色はキッチンパネルの柄(色)に合わせるからです。
    ホワイト系は赤カビなどによるピンク汚れも目立ちます。
    どうしても落ちない場合や剥がれなどがある場合はシーリングの打ち直しが必要です。








    流し台のシーリング打ちの様子を収録した動画です。
    ご参考になれば幸いです。

    2019.04.10
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る