オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 針葉樹構造用合板(ラーチ合板)

    今回は針葉樹構造用合板(ラーチ合板)についての記事です。


    栃木県小山市で住宅リフォーム・増築・改築・外構工事・エクステリア工事の設計施工を手がけるオリーブホーム株式会社の小野寺秀行です。
    いつもブログをご覧頂きありがとうございます!



    今日はお取引の大工さんの現場に針葉樹構造用合板(ラーチ合板)を現場搬入いたしました。
    針葉樹構造用合板(ラーチ合板)は一般的にベニヤ板・コンパネ・合板などとも呼ばれています。
    針葉樹構造用合板(ラーチ合板)は住宅などの屋根の下地材やフローリングの下地材によく使用されている合板です。今回の現場は農業用倉庫に使用します。
    ちなみにコンパネとはコンクリート型枠用合板の略称です。住宅などの基礎の型枠やコンクリート打ち放しで仕上げる時などに使用する合板です。
    今回、搬入した針葉樹構造用合板(ラーチ合板)は特類というグレードです。別名「耐水合板」とも呼ばれているものです。
    針葉樹構造用合板(ラーチ合板)

    針葉樹構造用合板(ラーチ合板)

    針葉樹構造用合板(ラーチ合板)






    2017.04.12
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る