オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • 玄関ドアカバー工法 1日で玄関ドアのリフォームをする方法

    玄関ドアのリフォームは扉の交換だけでなくドア枠や周辺部の工事などいくつもの業種が入ってくる工事のため、思いのほか金額がかかってしまうためリフォームを諦めてしまった方も多いと思います。
    数年前から玄関ドアのカバー工法という施工方法が確立し最近では一般のお客様にも認知されて来ました。
    今回はオリーブホーム株式会社で実際に施工させて頂いたリフォーム例をもとに玄関ドアリフォームのカバー工法の施工例と動画をUPいたします。
    これから玄関ドアの取り替えなどのリフォームをお考えの方にとって少しでも有益な情報としてお伝えすることが出来れば幸いです。









    玄関ドアのカバー工法とは

    通常、玄関ドアを取り替える場合は既存の玄関ドアの扉・ドア枠・沓ズリ(くつずり)を取り外して新しい玄関ドアを取り付けます。
    しかし、既存の扉・ドア枠等を取り外すためには下記の工事も必要となってきます。

     玄関タイル(屋内と屋外)
     外壁
     室内の壁(大工工事・クロスなどの内装工事等)


    そのため、場合によっては玄関ドア本体の金額よりもタイル・外壁・室内の壁の工事代金の方がかかってしまう場合もあります。
    そして、工事期間も長くなってしまいます。



    例えば、玄関タイルは玄関ドアの周辺部を最低でも10センチ程度はカットする必要があります。
    これは玄関ドアのドア枠がタイルに埋まった状態になっているからです。
    新築時の工事の順序としては玄関ドアを取り付けてからタイルを張るためです。
    そのため玄関ドアの下の部分は「ドアの沓ズリ」や「ドア枠のツバ」が4センチ程度は埋まった状態になっているためタイル部分をカットする必要があります。
    その他、外壁や室内の壁の部分もドア枠のツバが埋まった状態になっているため10センチ程度をカットしないとドア枠を取り外すことが出来ません。


    上記のように玄関ドアのリフォームは工事費と工事期間がかかってしまうためリフォームしたくても諦めしまう方が多いという現実がありました。
    そこで出てきたのが玄関ドアのカバー工法です。
    玄関ドアのカバー工法は既存の枠を外さなくても施工が可能な工法です。
    既存の枠の上に新しいドア枠を上にかぶせてしまう工法なのです。
    そのため、タイル工事・外壁工事・室内の内装工事等も不要なので1日でリフォームを完成させることが可能な工法です。




    玄関ドアリフォームの金額について

    一般的な方法で玄関ドアのリフォームをする場合の概算金額は下記の通りです。
    ※参考程度にご覧ください。

     玄関ドア本体(扉・枠)¥250,000
     解体工事¥50,000
     タイル工事¥50,000〜100,000
     大工工事¥50,000
     外壁工事¥50,000〜100,000
     内装工事¥50,000
     合計概算金額¥500,000〜600,000

    ※上記は概算金額ですので現場状況によっては低い金額で出来る場合もありますが高くなる場合もあります。

    ここで私が伝えたいのは玄関ドアよりも工事費の方が高くなってしまう場合があるということです。
    一般ユーザーであるお客様は玄関ドアよりも工事費が高くなることは望んでません。
    もちろん、私たちリフォーム会社も低い金額で短期間で工事が出来る方法を考えています。





    YKKAPのドアリモのリフォーム施工例

    小山市F様邸玄関ドアリフォーム

    玄関ドアリフォーム前の写真です。
    玄関ドアリフォーム前の写真



    玄関ドアリフォーム後の写真です。
    玄関ドアリフォーム後の写真



    小山市F様邸玄関ドアリフォームのYouTube動画




    こちらのページでも施工例をご覧いただけます。
    小山市F様邸玄関ドアリフォーム施工例




    まとめ

    玄関ドアのリフォームをする場合、カバー工法で対応可能な場合は工事費・工事期間共にメリットあり。
    しかし、カバー工法は全ての現場の納まりに対応出来るわけではありません。
    デザイン等も含めてカバー工法で対応可能な場合はおすすめといえる工法だと思います。


    2017.11.21
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る