オリーブホームは栃木県小山市で浴室(お風呂) キッチン 洗面所 トイレ 給湯器 外壁塗装 屋根 自然素材
外構 エクステリアの工事を手がける住宅リフォーム会社です!
  • トイレタンク内の水漏れ修理の実例 ボールタップとゴム玉

    今回はトイレのロータンクの中の水漏れ修理方法についての記事です。

    タンクの中の水が止まらない
    便器の方に水が流れ続けて止まらない

    このようなケースの多くはボールタップやゴム玉の経年劣化による不具合です。
    どちらかだけを交換すれば直ることが多いのですが両方共交換しないと直らない場合もあります。
    不具合状況で判断してなるべく安い方法で修理したいのが本音ですが古いタンクの場合は特に交換してみないと判断出来ないことも多々あります。


    ボールタップの部品代 ¥7,000
    ゴム玉の部品代 ¥1,500


    工事費は現場状況等にもよりますが仮に¥9,000とします。
    ボールタップだけ交換してもゴム玉と両方交換しても工事費は基本的には変わりません。同一金額です。



    一番困るのはボールタップを交換して1年後にゴム玉の不具合が出るというケースです。
    これでは結果的にお客様が損をしてしまいます・・・。
    それなら最初から両方とも交換しておけば良かった・・・という話になります。
    しかし、両方共交換すると工事費が高くなってしまいます。
    施工する側としては工事費が高いと思われてしまうのを危惧します。
    そのため、なるべく安い方法を考えています。
    非常に難しい判断になる時がありますがお客様と相談して良い方法で施工したいと思います。







    inaトイレタンクDT-810のボールタップ交換


    2019.11.08
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る