オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • サンルーム屋根の雨漏り修理 野木町SH様邸施工例

    今回はサンルーム屋根の雨漏り修理の記事です。

    こんにちは〜!!!
    栃木県小山市でリフォーム・外構・エクステリアの設計施工を手がけるオリーブホーム株式会社の小野寺秀行です。
    いつもブログをご覧頂きありがとうございます!


    今回は野木町SH様からのご依頼でサンルーム屋根の雨漏り修理リフォーム工事を施工させて頂きました。
    SH様、この度はホームページからのお問い合わせありがとうございました。


    工事前のSH様のサンルームの屋根です。※三協アルミ製
    シーリング(コーキング)で修理をした箇所も見られました。
    かなりの年数が経っているため屋根材を留めている金具類とパッキンが劣化していて取り外しが困難な状況でした。
    劣化が進んでいると取り外す時に部材・ビス・パッキン等が破損するリスクが高くなります。
    そのため、今回は部材を取り外さずにシーリングによる施工が最善であると判断をして施工いたしました。
    工事前のSH様のサンルームの屋根です。※三協アルミ製

    工事前のSH様のサンルームの屋根です。※三協アルミ製

    工事前のSH様のサンルームの屋根です。※三協アルミ製



    マスキングテープをしてからシーリングします。
    マスキングテープを使用することによって周辺部を汚さずにキレイに施工出来ます。
    また、シーリング部分もキレイに仕上がります。
    マスキングテープをしてからシーリング



    シーリングはヘラを当てて丁寧に施工します。
    ※ヘラ等を使用せずにシーリング材(コーキング材)を塗布するだけで施工した跡などをよく見かけます。
    これではシーリング材が付いているようで付いていない状況になります。
    シーリング材はヘラ等をあてて密着させないと上手く充填出来ません。(密着しません。)
    ※写真のヘラは柔らかめのプラスチック製を使用しました。ステンレス製やスポンジタイプでも可です。
    IMG_1396



    シーリング材の充填完了です。
    IMG_1397

    IMG_1401

    IMG_1404
    IMG_1405



    サンルームの屋根の雨漏修理






    2016.11.19
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る