オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 断水時にトイレの水を流す方法 災害時の準備はしていますか?

    最近は水道の断水ってほとんどないと思います。
    しかし、災害などの時に断水になった時の準備はしていますか?
    飲み水の確保はあったとしてもトイレの水はどうしますか?

    20年以上前のタンク付きのトイレは1回流すのに12Lぐらいの水を使用します。
    しかし、最近のタンク付きトイレは4Lぐらいで流すことが可能です。
    そのため、いざという時のために空のペットボトルに水を入れておくことをおすすめします。
    また、お風呂の残り湯でも緊急時には対応可能です。
    流し方の動画がありますので参考にご覧頂ければ幸いです。









    断水時にトイレの水を流す方法




    2020.01.29
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る