オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • クロスから京壁(塗り壁)にリフォームした施工例

    最近の住宅は「高気密高断熱」と謳っていなくても30年以上前の住宅と比べたら段違いに暖かく気密性能も高いです。
    また、最近の生活スタイルのひとつとして窓を開けっ放しにするということは少ないのではないかと思います。
    そのため、換気が少ないといくつかの弊害が起きます。
    そのうちのひとつが「湿気」です。

    「換気しているのにカビてしまう・・・」

    こんな経験ありませんか?
    言葉は悪いですが換気しているのにカビてしまうことはないのです。
    お気持ちは分かりますが・・・
    換気が足りないのです。
    家の間取り・家具の配置・その他、住宅の作りには問題なくても空気が動いてないとカビの原因となります。
    特にクローゼット・物入れ等の収納部は相当気を付けないとカビます。

    扇風機等で強制的に空気を動かすことが良いのですが、そこらじゅうに扇風機を置くことは現実的に厳しいと思います。
    そのため、壁の材料を変えることで湿気対策をすることも可能です。
    その中の一つとして「塗り壁」があります。
    京壁や珪藻土などです。
    クロスから京壁にリフォームした施工例がありますので参考にご覧頂ければ幸いです。









    クロスから京壁にリフォームした施工例




    2020.02.13
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る