オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • トイレの水道代を安くする方法 ※水道と井戸水の両方引いてある方限定

    水道代を安くするために様々な節約の方法を実践している方は多いのではないでしょうか?

    今回は水道と井戸水の両方を引いてある方限定になってしまう情報となってしまいますが・・・
    ちょっと特殊な施工例をご紹介させて頂きます。

    住宅の中でも水を多く使う箇所といえばトイレ。
    最近のトイレは大を一回流すと4L程度です。
    以前は12Lぐらいが主流でした。
    そのため、水を多く使うため井戸水を使用している方が多かったです。
    しかし、井戸水を使用すると鉄分・カルシウムなどによってウォシュレットが壊れやすいのです。
    そのため、最近は水道を使用するのが一般的となりました。
    でも、少しでも水道代を安くしたい方には下記の方法をおすすめいたします。

    便器・・・井戸水
    ウォシュレットm・・・水道

    このように分けて使うことが可能なのです。






    弊社で施工したリフォーム例です。
    参考までにご覧頂ければ幸いです。


    2020.04.04
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る