オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 洗濯機パン派?洗濯機パン無し派?そもそも洗濯機パンは何で取り付けるの?

    リフォーム工事に携わっていると多くの洗濯機の種類や使い方があるというのを目にします。
    以前は2槽式と全自動用の2拓でしたが最近はドラム式も多く普及しています。
    ドラム式もある程度はサイズが統一されている感はありますが・・・もちろん全て同じではありません。
    その他、洗濯機とは別に乾燥機を使用される方・洗濯機のところにランドリー棚を取り付ける方などなど
    多くの方は洗面脱衣室という限られたスペースを有効活用されています。

    考え方は様々ですが・・・
    洗面脱衣室の配置によって洗濯機パンの種類を変えてみるのもひとつの方法だと思います。
    最近は逆に洗濯機パン無しというのが一般的になりつつあります。
    洗濯機パンは必要ないという方は多いのではないでしょうか?
    弊社で施工した動画がありますので参考までにご覧頂ければ幸いです。








    こちらは一般的な全自動用洗濯機パン(640×640サイズ)です。
    サイズは数種類あります。





    こちらは水栓金具付き洗濯機パンです。




    洗濯機排水トラップ ※洗濯機パン無し

    2020.06.29
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る