オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 小山市で介護保険住宅改修工事の申請から工事までの流れ

    こんにちは〜!!!
    栃木県小山市でリフォーム・介護保険住宅改修工事・外構・エクステリアの設計施工を手がけるオリーブホーム株式会社の小野寺秀行です。
    いつもブログをご覧頂きありがとうございます!


    今回は小山市内で介護保険の住宅改修工事をご検討・ご計画の方向けに介護保険住宅改修工事(介護保険リフォーム・バリアフリーリフォーム)のリフォーム施工例をUPいたしますのでご参考にして頂ければ幸いです。











    まずは「介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書」を記入して申請します。※2016年9月現在の情報です。
    上記申請書の他に添付書類として誓約書・見積書・工事前の写真が必要です。
    ※その他、同意書・委任状・図面などが必要になる場合もあります。
    ※書類や申請方法は被保険者様ごとに多少異なります。



    介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書
    介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書



    「小山市高齢生きがい課」に書類を提出
    IMG_6468



    オリーブホーム株式会社では建築士・福祉住環境コーディネーターの有資格者が申請手続きのお手伝いをいたしますのでお気軽にご相談ください。



    小山市の介護保険では手すりの取付・トイレのリフォーム(和式から洋式)・段差解消などの住宅改修工事が上限20万円支給されます。
    ※支給限度額18万円 自己負担2万円



    ●階段手すりの取付 後付け補強板を使用したリフォーム施工例
     小山市H様邸階段手すり取付工事
    小山市H様邸は既存の階段の壁に手すりを取り付けました。柱がある部分だけに金具を留めて取り付けることも可能ですがH様邸の場合は金具と金具の間隔が1820mmぐらい離れてしまうため危険と判断しました。
    お客様に構造上のご説明をし検討した結果、後付け補強板を柱と間柱に取り付けてから手すりを取り付けました。






    ●浴室(システムバス・ユニットバス・お風呂)に手すりを取り付けたリフォーム施工例
     小山市内の某介護施設様・小山市S様邸
    タイル張りの浴室の場合はアンカープラグなどを使用して取り付ける方法がありますがシステムバス(ユニットバス)の場合は壁が薄く下地も入っていないケースが多いため後からリフォームで取り付けることが出来ないケースが多くありました。小山市内の某介護施設様と小山市S様邸に取り付けた手すりはリフォームでシステムバス(ユニットバス)にも取り付けることが出来る手すりです。全てのシステムバス(ユニットバス)に取り付けることが出来るわけではありませんが非常に施工性の高い手すりです。
    ※取付の可否はオリーブホーム株式会社にお気軽にご相談ください。








    ●トイレリフォーム 和式トイレから洋式トイレへのリフォーム施工例
     小山市S様邸
    既存の和式便器・隅付ロータンクを取り外して洋式便器に取り替えました。






    ●玄関ポーチのタイルに屋外用の手すりを取り付けたリフォーム施工例
     小山市I様邸
    既存の玄関ポーチのタイル部分にアンカーを打ち込み手すりを取り付けたリフォーム施工例です。手すりの高さは調整することが可能なので階段の段差や勾配に合わせて取り付けることが可能です。スロープなどにも取り付けることが出来ます。

    こちらで取付工事の詳細をご覧頂けます。小山市I様邸TOTO屋外用手すり取付リフォーム工事

    IMG_2005






    2016.09.18
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る