オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 石油給湯器の配管水漏れ修理(応急処置)

    今回は石油給湯器の配管修理(応急処置)についての記事です。


    栃木県小山市で住宅リフォーム・増築・改築・外構工事・エクステリア工事の設計施工を手がけるオリーブホーム株式会社の小野寺秀行です。
    いつもブログをご覧頂きありがとうございます!


    先日、弊社の近くに住んでいるSM様から工事依頼がありました。今までSM様邸の工事をしたことはないのですが、私が事務所にいる時にSM様が来社され「石油給湯器まわりの配管水漏れを修理して欲しい」との工事依頼をして頂いたので、すぐにSM様邸に伺いました。
    現場状況を見せていただくと経年劣化による給湯器まわりの配管の水漏れでした。配管材は鋼管(鉄管)なのでいたるところの継手部分が錆びて劣化している状態でした。石油給湯器自体は井戸水を使用しているのに20年ぐらい使用しているそうです。かなりもっている方だと思います。
    今回は他の物件の工事予定があったため応急処置としてフレキシブル管で配管接続を行いました。後日、再訪問して配管・保温等の工事を施工させて頂く予定です。SM様、今回は工事依頼ありがとうございました!!!今後共、よろしくお願いいたします。



    既存の石油給湯器の写真です。
    既存の石油給湯器の写真



    給水管がポキっと折れてしまった状態です。
    井戸水(井戸ポンプ)と石油給湯器の給水口の間の配管です。
    給水管がポキっと折れてしまった状態



    緊急で修理する必要性があったためフレキシブル管で応急処置をいたしました。
    後日、綺麗に配管をし直す予定です。
    緊急で修理する必要性があったためフレキシブル管で応急処置





    2017.06.12
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る