オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 「和室の天井をキレイにしたい!」というご要望について

    「和室の天井をキレイにしたい!」というご要望・相談を受けることが多々あります。
    一般的な和室の天井といえば通称「ラミ天」と呼ばれているラミネート天井板(目透かし天井)という天井材が一般的です。
    板と板の間に溝があるタイプのものです。

    この「ラミ天」に直接クロスを貼って欲しいというご要望を受けることもあります。
    YouTubeなどを見ると実際に施工されている方もいらっしゃいます。
    技術的には可能なのですが・・・
    「目透かしの溝の部分の処理」と「天井板の表面の状態」がキモです。
    一般のお客様がホームセンター等で材料を購入して施工するのは全く問題ないのですが・・・
    弊社の場合、業者ですので一定レベルの仕上がりが望めないと施工するわけには行きません。
    また、貼ってもすぐに剥がれてしまう可能性も否定出来ません。
    そのため、ご要望があっても施工はお断りさせて頂いております。



    もし、「ラミ天」を剥がしてクロス貼りにする場合は下記のように施工します。

    1・・・ラミ天の解体
    2・・・天井野縁と石膏ボード張り
    3・・・クロス貼り

    このような手順で施工いたします。
    ※現場状況によっては既存のラミ天を剥がさずに施工する方法もあります。

    最終的にキレイに仕上がって長持ちする方法をおすすめします。
    もちろん、予算など金額的なご相談にも対応したいと思いますのでお気軽にご相談ください。








    目透かし天井からクロス貼りへのリフォーム施工例




    2020.02.07
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る