オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 小山市で中古住宅リフォームをする方法「リフォームの優先順位の決め方」

    こんにちは~!!!

    栃木県小山市でリフォーム・外構・エクステリアの設計施工を手がけるオリーブホーム株式会社の小野寺秀行です。

    いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

    今回の記事は前回の小山市で中古住宅リフォームをする方法「中古住宅を買う前に!」の続きです。

    小山市・小山市周辺で中古住宅リフォームをご検討中の方に少しでも有益な情報をお伝え出来れば幸いです。

    今回は「リフォームの優先順位の決め方」についての記事です。

     

     

     

    リフォームの優先順位の決め方

     

    リフォームをしたい箇所がある程度決まっている場合は予算のことも含めてご自身やご家族の中で優先順位があるかと思います。

     

    例えば

    ●トイレ・お風呂・キッチン・洗面所などの水まわりは新しくしたい。

    ●屋根・外壁が傷んでいるから早めに直したい

    ●玄関引戸・サッシなどの動きが悪いからすぐにでも直したい

     

    もちろん、ご自身やご家族の優先順位でリフォームの計画をするのも良いかと思います。

     

     

     

    リフォームする順番が逆・・・?

     

    時々見かけるのがリフォームをする順番が逆なケースです。

    お客様にも何らかの事情があったから結果的にそうなってしまったのかもしれませんが金額的にはもったいないケースがあります。

     

    例えば

    ●外壁塗装を行ってからお風呂やキッチンのリフォーム

    ●外壁塗装を行ってからサッシや玄関ドアの取替を行うケース

     

     

    お風呂やキッチンのリフォームの場合は換気扇や窓(サッシ・ガラス)の工事が関わる場合があります。

    窓の取替や玄関ドアの取替をする場合は外壁工事が必要になる場合があるため外壁材を外したり造り直したりする必要が出てきます。

    そのため、外壁塗装の工事費が二重にかかってしまう場合があります。

    リフォームでは上記のようなことが様々な箇所でありますのでリフォーム会社の担当者にご相談されることをおすすめいたします。

     

     

     

    部位ごとにリフォーム会社を変えた方が得なの?

     

    例えば

    ●トイレのリフォームは家の近所の設備屋さん

    ●キッチンのリフォームはホームセンター

    ●お風呂のリフォームは地元のリフォーム会社

     

     

    リフォーム会社によって「水まわりが得意な会社」や「外壁や屋根が得意な会社」など得意不得意がある場合があります。

    また、技術的に得意不得意はなくても金額的な面で高い安いはあります。

    そのため、部位ごとに依頼する会社を変えるお客様がいます。

    部位ごとの関連性が全くない場合は問題ないと思いますが関連性がある場合は1社に依頼した方が金額的な面とスムーズな工程管理も含めて得策なケースが多いかと思います。

     

     

     

     

    関連記事(スタッフブログ)

    小山市で中古住宅リフォームをする方法 中古住宅を買う前に!

    小山市で中古住宅リフォームをする方法 リフォームの優先順位の決め方

    小山市で中古住宅リフォームをする方法 リフォーム業に免許と資格はいらない?

    小山市で中古住宅リフォームをする方法 小山市の補助金(2016年)

    小山市で中古住宅リフォームをする方法 小山市の支援制度(2016年)

     

     

     

     



    2016.09.27
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る