オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 既存のフローリングを剥がさずに重ね貼りする方法

    フローリングの貼り方は現場状況によって異なりますが既存のフローリングを剥がさずに貼る方法があります。
    メリットとしては剥がさないので解体工事・処分費が不要であることです。
    また、多くの場合は工事期間の短縮・ローコストでもあります。
    デメリットとしてはフローリングの厚み(約12ミリ)があるため、現場の納まりによってはフローリングの木口が出てしまうことです。
    今回はフローリングの重ね貼りのリフォーム施工例動画をUPいたします。
    フローリングの木口部分はアルミ製のL型アングルを使用して納めています。
    これからフローリング張替えをご検討されている方にとって少しでも有益な情報となれば幸いです。







    フローリングの重ね貼り

    2020.03.12
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る