オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • 「トイレの水が止まらない」という不具合の点検実例 古河市SK様邸トイレ点検

    今回は「トイレの水が止まらない」という不具合の点検実例についてのブログ記事です。


    栃木県小山市で住宅リフォーム・増築・改築・外構工事・エクステリア工事の設計施工を手がけるオリーブホーム株式会社の小野寺秀行です。
    いつもブログをご覧頂きありがとうございます!
    小山市内での住宅リフォーム施工例を中心に住まいについての情報発信をしているスタッフブログです。これから住宅リフォームをお考えの方にとって少しでも有益な情報をお伝えすることが出来れば幸いです。


    今回のブログは「トイレの水が止まらない」という不具合の点検実例についての記事です。
    昨年、弊社で施工させて頂いたお客様から「トイレの水が止まらない」というご連絡がありご訪問して来ました。
    私が訪問してボールタップをはじめ、タンク内の部品の緩みや部品の外れ等をチェックしましたが不具合らしき箇所は見当たりませんでした。よって、セカンドオピニオン的に弊社の設備工事店の職人さんにも点検して頂きましたが不具合箇所は見つからず・・・。そのため、最終手段としてTOTOメンテナンスに修理依頼をしました。点検の結果はタンク内の底部に小砂利が入っていたとのことです。大きさとしては2ミリから3ミリ程度の小さな小砂利です。しかも、タンク内の部品をある程度のところまで分解しないと取り除けない箇所です。
    通常は小さなゴミは流れてしまうのですが、今回の場合はゴミが流れずに排水弁に干渉してしまったため排水弁が開いたままの状態になったため水が流れ続けてしまう状態になりました。
    お客様のお話によるといつも窓が開けっ放しになっているため砂ボコリと一緒にタンク上部の手洗いのところから入ってしまったのではないか?というのが考えられるとのことです。
    今回のようなケースはごく稀なため、あえてブログ記事としてUPさせて頂きます。私自身、今回のようなケースを経験のひとつとして今後の点検・修理等に役立たせたいと思います。



    TOTOピュアレストQRシリーズSH231BA
    タンクの水が流れ放しになってしまう不具合です。
    TOTOピュアレストQRシリーズSH231BA



    まずはマイナスドライバーを使用して止水栓を閉めます。
    マイナスドライバーを使用して止水栓を閉めます

    マイナスドライバーを使用して止水栓を閉めます



    ロータンク内の部品の点検
    部品の緩みや外れなどをチェックします。
    ロータンク内の部品の点検

    部品の緩みや外れなどをチェックします



    点検の様子を収録したYouTube動画です。







    2017.08.22
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る