オリーブホームは栃木県小山市でリノベーション・水まわりリフォーム・屋根外装リフォーム等を手がける一般戸建住宅専門の住宅リフォーム会社です!
  • トタン屋根が剥がれてしまった・・・原因は?

    台風などの強風でトタン屋根が剥がれてしまう原因とは・・・?
    多くの場合はトタンが原因ではありません。
    トタンの下地の木材の腐食が原因です。
    厳密にはトタンを留めている釘が木材の腐食によって緩んでくるからです。
    一般的な亜鉛釘と呼ばれている釘で留めてある場合は10年ぐらいで緩んできます。
    そのため、最近はほとんどの業者さんはビスかスクリュー釘を使用していると思います。
    ※棟などはゴムパッキン付きのビスなど

    トタン自体は塗装をすれば長持ちする材料です。
    また、最近のトタンはガルバリウム鋼板ですので色褪せはしますが基材自体はかなり長持ちします。
    弊社でトタンの張り替えをしたリフォーム施工例がありますので参考までにご覧頂ければ幸いです。











    トタン屋根の張り替えリフォーム施工例

    2020.05.15
    スタッフブログ担当/小野寺 秀行
    〈資格〉建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、給水装置工事主任技術者、栃木県震災建築物応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員

    住宅リフォームを専門分野とする建築士。特に木造住宅の設計・リフォームに関しては小山市・小山市周辺で2,600件以上の設計・施工実績(住宅リフォーム実務経験年数22年)趣味は登山・クライミングです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る